雲中午睡庵

小さな庭いじりや子連れ山登りなど写真を添えて

写真

5歳少年をつれて雨のきかんしゃトーマス

静岡県の大井川鉄道には、きかんしゃトーマスが走っている。おもちゃではない。煙を上げて走る本物のSLだ。 半年くらい前にそのことを知って以来、うちの5歳の息子を小学生になって大人ぶったりするようになる前に、ぜひ連れて行きたいと思っていた。そこ…

すき間の空のひまわりとバラの切り花~smc PENTAX FA77mm Limitedと

玄関わきに植えていたひまわりがようやく咲いた。 PENTAX K-1 Mark II, smc FA77mm Limited F1.8, f/2.8 今年は種を蒔いてもなかなか芽が出なくて、あきらめかけていた時、ようやく一株芽を出してくれた。なので咲く時期も遅かったし、そのためか花も去年よ…

中秋の名月

ちょっと遅いけれど、中秋の名月。 PENTAX K-1 Mark II, KOWA Prominar 500mm F5.6, F/5.6, ISO100, 1/800sec., 30%くらいにトリミング この晩の埼玉は久しぶりによく晴れた。今年の夏は晴れても雲の多い夜ばかりで、星を見る機会がなかったなと思いつつ月…

【山歩写真】杓子平カールの眺めと山頂の夕景夜景・北アルプス笠ヶ岳②

3.山頂からの夕景 抜戸岳付近で稜線に出てから笠ヶ岳手前まで、道はゆるやかな下りが続く。空はどんよりとした曇り。 それでも夏山では夕暮れ時になると、山に張り付いていた雲が消えて夕焼けが見えることがあるから、そんな天気になることを期待しながら…

【山歩写真】杓子平カールの眺めと山頂の夕景夜景・北アルプス笠ヶ岳①

夏休みを利用して、3年ぶりに北アルプスを訪ねた。登ったのは笠ヶ岳、ルートは新穂高温泉からの笠新道往復だ。笠新道は新穂高温泉から笠ヶ岳の最短ルートだけれど、その分、短距離で高低差約1350mを登り下りする急坂のルート。 僕にとってはきついルートだ…

【山歩写真】高原の緑と火山の黒・夏の盛りの浅間山(前掛山)②

3.火山を行く 緑の火口原を通り過ぎ、いよいよ浅間山の本体への登りにとりかかる。 夏空と火山:PENTAX K-1 Mark II, smc FA28mm F2.8, f/11, C-PLフィルター使用

【山歩写真】高原の緑と火山の黒・夏の盛りの浅間山(前掛山)①

7月の終わり、浅間山へ出かけた。浅間山は言わずとしれた、今も噴煙をたなびかせる火山。けれども登ってみると、火山のイメージにとどまらず、麓の森、外輪山との間には緑の高原が広がり、山頂付近は火山と、様々な山の魅力を楽しめる山だった。 湯ノ平高原…

山百合、夏空、バラ・バレリーナの二番花

うちの花壇の山百合は次々に花を開き、今が花盛りだ。 PENTAX K-1 Mark II, D FA Macro 100mmF2.8, f/5.6, +1.0EV 今年は梅雨が異常に早く明けてしまったから、青空の下で山百合を見ることが多い。

山百合、咲く

酷暑で山百合が咲くか心配、と日曜日に書いたけれど、台風の影響か、月曜日から雨模様の天気になり気温も下がった。そして山百合も月曜日に咲き始めた。 PENTAX K-1 Mark II, smc FA77mm Limited F1.8, f/1.8, +1.3EV 翌日に咲くようなものを心配だとか、な…

【子連れ登山記4】新緑まぶしい初夏の榛名山・掃部ヶ岳②

hirune-kumo.hatenablog.com ↑前回の記事からつづき 3.硯岩から山頂 硯岩から一旦分岐点に戻り、今度は山頂を目指す。分岐点の辺りは、硯岩と掃部ヶ岳の鞍部になっていて、なだらかな道が少しの間続く。段々と針葉樹が少なくなり、新緑の木漏れ日が明るい…

【子連れ登山記4】新緑まぶしい初夏の榛名山・掃部ヶ岳①

5月の終わり、榛名山の最高峰・掃部ヶ岳へ行った。今年高校に入った一番上の娘にも声をかけたところ、珍しく一緒に行くとの返事で、久しぶりに家族5人での山登りになった。 【データ】<日付>2022年5月下旬<ルート>榛名湖畔ー硯岩ー掃部ヶ岳山頂(往復…

【子連れ登山記3】奥武蔵・棒ノ嶺(棒ノ折山)、白谷沢コース

白谷沢コースは一般の登山道としては珍しい沢沿いのコース。水しぶき上げる沢のすぐ隣を、何度も川を渡りながら登っていくルートは、初夏の季節、本当に気持ちいい。 このルートを行くのは2回目。前回は頂上まで行ったけれど、今回はちょっと失敗してしまい…

寄せ植えの花たち〜プティロータス・ジョーイなど

テラコッタの鉢の寄せ植えを初夏らしい花に植え替えた。少し地味だったかなと思いながら1週間経って、なんとなくカメラのレンズを向けてみると、思っていたよりも面白い写真が撮れた。 PENTAX K-1 Mark II, D FA Macro 100mmF2.8, f/5.6

つるバラ・バレリーナが花盛り、だけど葉っぱばかり見ている

花壇に植えているバラ・バレリーナが今年も咲いた。 PENTAX K-1 Mark II, smc FA77mm Limited F1.8, f/2.8, +1.0EV

写真小旅行・5月の神津牧場周辺~smc PENTAX FA43mm Limitedレンズと~

5月の連休中、神津牧場周辺に日帰りで出かけた。 PENTAX K-1 Mark II, smc FA43mm F1.9, f/8.0, +0.7EV

風薫る5月はじめの庭の花たち

今年の連休は晴れたり、雨が降ったり。それでも写真を見返していると、写真を撮るのは晴れている時が多いせいか、なんだか晴れた日が多かったような気分になる。そして、この時期、晴れると清々しい。「風薫る」というい言葉は本当にこの季節に合っている。 …

連休に合わせて咲く、ヒオウギアヤメ

花壇でヒオウギアヤメが咲き始めた。 PENTAX K-1 Mark II, D FA Macro 100mmF2.8, f/5.6 野山で見ると大きく見えるヒオウギアヤメだけれど、園芸種と比べると小ぶりだ。2枚目の写真の後ろに写っているネモフィラやラベンダーと比べると、それほど大きな花で…

アストロトレーサーで撮る天体写真4:バラ星雲

赤道儀が無くても天体を追尾撮影してくれるPENTAXの飛び道具・アストロトレーサーを使って撮る天体写真。今度はバラ星雲を撮ってみた。 PENTAX K-1 Mark II, KOWA Prominar 500mm F5.6, F/5.6, ISO12800, 20sec., 34枚を合成 バラ星雲という名前は本当に言い…

【ステイホームにマクロレンズ】アネモネの「花」

先日、アネモネにマクロレンズを向けていて、ふと気づいた。何だか、前に写したのと違う…。 以前写した写真はこちら。 PENTAX K-1 Mark II, D FA Macro 100mmF2.8, f/4, +0.3EV そして、新しく写した写真はこちら。 PENTAX K-1 Mark II, D FA Macro 100mmF2.…

春の日差しと白いクロッカス

白のクロッカスが咲いた。芝生の間から生えるようにクロッカスの球根を植えていて、これは今年植えた球根から。 PENTAX K-1 Mark II, smc FA77mm Limited F1.8, f/2.8 最近、暖かい日が続いているから、あっという間に花が開ききってしまう。右後ろに少し見…

ステイホームにマクロレンズ:春の花たち

被写体に近接して撮影できるマクロレンズ。身近なものでもクローズアップすると、違った一面を見せてくれるから、マクロレンズはステイホームと相性がいい気がする。 今回は鉢植えや庭に咲いた花たちを撮って遊んでみた。 PENTAX K-1 Mark II, D FA Macro 10…

紫のクロッカス

紫のクロッカスが咲いた。 PENTAX K-1 Mark II, FA 77mm Limited F1.8, f/1.8, EV+1.0 毎年この花が咲くと春が来たなと思う。目で見るともう少し濃い紫に見えるのだけど、逆光気味に、カメラをプラス補正して写すと、花弁が透けて見えるように筋が浮き出てく…

天体写真初心者の撮影記:群馬県・道平川ダム(荒船湖)で夜遊び編

2月最後の日曜日、久しぶりに天体写真を撮りに出かけた。行先は11月末に出かけた群馬県の道平川ダム・荒船湖。 長野県との県境に近いここは前来た時も思ったけれど、空が暗い。カシオペア座からおうし座にかけて、冬の淡い天の川が肉眼でも分かる。 PENTAX …

かの国の旗の色

2022年にもなって、こんなニュースを聞くとは思わなかった。 人の野蛮。 冷戦期というよりも帝国主義時代の思考にしか思えない。100年。 あの場にいたならば多分、僕は逃げ出すだろう。為政者の勝手なやりとりに巻き込まれて命を失うなんて馬鹿々々しいとい…

ステイホームにマクロレンズ:アネモネふたたび

買ってきて鉢植えにしたアネモネ。買った当初に咲いていた花は落ちてしまい、しばらく花がついていなかったけれど、数日前に2輪目の花が咲いた。 PENTAX K-1 Mark II, D FA Macro 100mmF2.8, f/4.5 ステイホーム用に買ったという訳ではないけれど、家で過ご…

つるバラ・バレリーナの誘引と冬の花たち

正月休みにつるバラ・バレリーナを誘引してみた。 駐車場横の花壇で、写真左が道路、右が家。道路から奥まった高い位置で花が咲いてくれれば、ということで、左側から右側に枝を引っ張って、焼杉の杭に巻き付けてみた。隣のフェンスが隠れるくらい生い茂って…

天体写真初心者の撮影場所探し4:精進湖で夜遊び編

今年の正月休みは1月4日も有給休暇を取得して休んだ。そしてその正月休み最後の日、休みが終わるのを惜しみつつ、することはと言えば、やはり最近はまっている天体観測に出かけた。 当初は、以前出かけた荒船湖に行こうかと思っていたのだけど、天気予報サ…

天体写真初心者の撮影場所探し3:朝霧自然公園編

年末、九州から来た大学時代の知人を案内して、というか、自分の趣味につき合わせて、富士山周辺に夕景と星の写真を撮りに出かけた。自分の趣味につき合わせて、と書いたけれど、自分が今一番楽しいと思っていることをするのはもてなしとしても正しいと言え…

山中湖の夕景を見に行く

年末に大学時代の知人が九州から来るというので、久しぶりに会うことにした。とは言え、新型コロナの流行拡大以降、どうも人と外食することから遠ざかっていて、感染が収まってきたとは言え、まだあまり気が乗らない。何をしようか考えていて、結局最近自分…

アストロトレーサーで撮る天体写真3:M31アンドロメダ銀河

PENTAX K-1改, KOWA PROMINAR 500mm F5.6, f/5.6, ISO6400, 20sec., 26枚をコンポジット PENTAXカメラの飛び道具、赤道儀を使わなくても天体を追尾してくれる機能・アストロトレーサー。500mmの望遠レンズでも20秒くらいならば十分追尾してくれるので、今度…