雲中午睡庵

小さな庭いじりや子連れ山登りなど写真を添えて

天体

中秋の名月

ちょっと遅いけれど、中秋の名月。 PENTAX K-1 Mark II, KOWA Prominar 500mm F5.6, F/5.6, ISO100, 1/800sec., 30%くらいにトリミング この晩の埼玉は久しぶりによく晴れた。今年の夏は晴れても雲の多い夜ばかりで、星を見る機会がなかったなと思いつつ月…

【山歩写真】杓子平カールの眺めと山頂の夕景夜景・北アルプス笠ヶ岳②

3.山頂からの夕景 抜戸岳付近で稜線に出てから笠ヶ岳手前まで、道はゆるやかな下りが続く。空はどんよりとした曇り。 それでも夏山では夕暮れ時になると、山に張り付いていた雲が消えて夕焼けが見えることがあるから、そんな天気になることを期待しながら…

アストロトレーサーで撮る天体写真4:バラ星雲

赤道儀が無くても天体を追尾撮影してくれるPENTAXの飛び道具・アストロトレーサーを使って撮る天体写真。今度はバラ星雲を撮ってみた。 PENTAX K-1 Mark II, KOWA Prominar 500mm F5.6, F/5.6, ISO12800, 20sec., 34枚を合成 バラ星雲という名前は本当に言い…

天体写真初心者の撮影記:群馬県・道平川ダム(荒船湖)で夜遊び編

2月最後の日曜日、久しぶりに天体写真を撮りに出かけた。行先は11月末に出かけた群馬県の道平川ダム・荒船湖。 長野県との県境に近いここは前来た時も思ったけれど、空が暗い。カシオペア座からおうし座にかけて、冬の淡い天の川が肉眼でも分かる。 PENTAX …

天体写真初心者の撮影場所探し4:精進湖で夜遊び編

今年の正月休みは1月4日も有給休暇を取得して休んだ。そしてその正月休み最後の日、休みが終わるのを惜しみつつ、することはと言えば、やはり最近はまっている天体観測に出かけた。 当初は、以前出かけた荒船湖に行こうかと思っていたのだけど、天気予報サ…

天体写真初心者の撮影場所探し3:朝霧自然公園編

年末、九州から来た大学時代の知人を案内して、というか、自分の趣味につき合わせて、富士山周辺に夕景と星の写真を撮りに出かけた。自分の趣味につき合わせて、と書いたけれど、自分が今一番楽しいと思っていることをするのはもてなしとしても正しいと言え…

アストロトレーサーで撮る天体写真3:M31アンドロメダ銀河

PENTAX K-1改, KOWA PROMINAR 500mm F5.6, f/5.6, ISO6400, 20sec., 26枚をコンポジット PENTAXカメラの飛び道具、赤道儀を使わなくても天体を追尾してくれる機能・アストロトレーサー。500mmの望遠レンズでも20秒くらいならば十分追尾してくれるので、今度…

アストロトレーサーで撮る天体写真2:M45(プレアデス星団・すばる)

アストロトレーサーで撮る天体写真の2枚目はM45・プレアデス星団・すばる。 PENTAX K-1改, KOWA PROMINAR 500mm F5.6, f/5.6, ISO6400, 20sec., 35枚をコンポジット 焦点距離500mmの望遠でも、ご覧の通り、20秒くらいなら追尾してくれている。天体写真初心…

アストロトレーサーで写す天体写真:M31アンドロメダ銀河とM33さんかく座銀河

ご存じの通り、星は動いている。と言うか、地球が自転しているので動いて見える。 星の写真を撮ろうとすると、星は暗いから、長い時間シャッターを開けることになる。そうすると星は動いた分、線になって写真に写る。 星を点に写そうとすると、星の回転に合…

天体写真初心者の撮影場所探し2:妙義山編

星の写真を撮りに、今度は、妙義山に出かけてみた。もう少し詳しく言うと、中之嶽神社の駐車場。前回行った荒船湖と同様、埼玉の自宅からだと外環・関越を使って車で2時間弱で行くことができる。 日没頃に家を出て、19時ころに着くと、びっくり。かなりの数…

天体写真初心者の撮影場所探し・荒船湖(群馬県)編

デジタル一眼レフカメラを買ってから、天体写真を撮るようになった。とは言え、今、住んでいる埼玉の南部は夜空が明るい。 だから天体写真を写そうと思うと、どこかへ出かけることになるのだけど、どこで撮るのが良いのか、初心者はそれがなかなか分からない…

薄曇りの月食を比較明合成で撮ってみる

11月19日は月食だった。 PENTAX K-1改, KOWA Prominar 500mm, F5.6, 1/250sec, 2分30秒間隔を6枚比較明合成 月食なら何回か見たことがあるし、今回は皆既月食ではない(皆既月食スレスレというのは逆に珍しいらしいのだけど)し平日だというのもあって、あま…