雲中午睡庵

小さな庭いじりや子連れ山登りなど写真を添えて

【山歩写真】高原の緑と火山の黒・夏の盛りの浅間山(前掛山)①

7月の終わり、浅間山へ出かけた。
浅間山は言わずとしれた、今も噴煙をたなびかせる火山。けれども登ってみると、火山のイメージにとどまらず、麓の森、外輪山との間には緑の高原が広がり、山頂付近は火山と、様々な山の魅力を楽しめる山だった。

湯ノ平高原の花畑:PENTAX K-1 Mark II, smc FA28mm F2.8, f/22, -0.3EV, C-PLフィルター使用
【データ】
<日付>2022年7月下旬
<ルート>天狗温泉浅間山荘-火山館-賽ノ河原分岐-前掛山山頂(往復)
<時間>登り4時間30分、下り2時間20分

浅間山は、噴火警戒レベルによってどこまで登れるか規制がかかる。2022年7月の噴火警戒レベルは「1」で火口から500mまで近づくことができる。
その中で一番高いのが前掛山で標高2524m。登山禁止になっている浅間山の山頂が2568mだから、かなり近い高さまで登れる。
浅間山は近年もしばしば噴火しているから、僕の生きている間、本当の頂上には行けない気がするので、実質的には頂上と言っていいだろう。

続きを読む

山百合、株分けで増える

10日ほど前まで咲いていたうちの山百合。今年は少し嬉しいことがあった。
山百合というのは1本の株の周りに、ひょろひょろとした細い苗が毎年1本ずつくらい生えてくる。どうやらそれを育てると山百合が咲くらしい、とネットや何かで見たので、2年くらい前からプランターに植え替えて育てていた。

そして今年、そのうちの1本に花が咲いた。

続きを読む

アシナガバチに巣を作られる

山百合が咲いていたころ写真を撮っていて、たまたま花にとまったアシナガバチを一緒に撮った。

その少し前から、花壇をアシナガバチが飛んでいるのを見かけるようになって、検索してみると、アシナガバチは芋虫を食べてくれるらしく、それならばバラについた虫をぜひ食べてくれ、と、それくらいの気持ちで飛んでいるアシナガバチをむしろ好ましい目で見ていた。

ところが、2週間ほど前、玄関横のシマトネリコの木が好き放題に伸び散らかっているのにいい加減耐えかね、枝を剪定しようとして、軒先まで一番長く伸びていた枝をおとしたところ、枝先にアシナガバチが3~4匹飛んでいる。

続きを読む

山百合、夏空、バラ・バレリーナの二番花

うちの花壇の山百合は次々に花を開き、今が花盛りだ。

PENTAX K-1 Mark II, D FA Macro 100mmF2.8, f/5.6, +1.0EV

今年は梅雨が異常に早く明けてしまったから、青空の下で山百合を見ることが多い。

続きを読む

山百合、咲く

酷暑で山百合が咲くか心配、と日曜日に書いたけれど、台風の影響か、月曜日から雨模様の天気になり気温も下がった。そして山百合も月曜日に咲き始めた。

PENTAX K-1 Mark II, smc FA77mm Limited F1.8, f/1.8, +1.3EV

翌日に咲くようなものを心配だとか、なんだか人騒がせなことを書いてしまったような気がするけれど、咲く前は本当に大丈夫かなと思っていた。
なので、とりあえず嬉しい。

続きを読む

6月の酷暑と花壇の花たち

梅雨がおかしな早さで明けてしまった。そして暑い。
うちの花壇は、バラ・バレリーナが終わってからしばらく花が少なくなっていた。

急で激しい暑さの中、次に咲く花は普通に咲いてくれるだろうかと気にしていたところ、とりあえず、キキョウが咲いてくれた。

一方で心配なのは、山百合だ。

続きを読む