雲中午睡庵

小さな庭いじりや子連れ山登りなど写真を添えて

家族が新型コロナに感染=家族全員感染ではなかった話

11月初め、家族が新型コロナにかかった。これはもう家族全員うつるかなと思ったけれど、そうはならず、5人家族のうち2人感染で収まった。

まだしばらくは感染に気をつけないといけなさそうな新型コロナ。
誰かの参考になることもあるかもしれないので、経験を書いてみようと思う。

<内容>
1.経過その1・小学生の娘が発症
2.経過その2・妻が発症
3.症状
4.隔離中の生活
続きを読む

【星撮り夜記2】皆既月食と天王星食

11月8日、皆既月食天王星食があった。
国立天文台の資料によると、日本で皆既月食中に惑星食が見られたのは1580年の土星食以来。次回は2344年の土星食なのだそうな。
そんな珍しい現象ということなので、天文ファンの端くれとして、自宅のベランダで観察してみた。

20:10ころ撮影:PENTAX K-1 Mark II, kowa prominar 500mm F5.6, f/5.6, ISO12800, 1/2sec., 固定撮影, 約2/3にトリミング

今回はカメラで撮影しつつ、8×42の双眼鏡でも観察した。

続きを読む

【子連れ登山記5】秋と冬のあわい四阿山で霧氷トレッキング

10月末の日曜日、群馬の嬬恋と長野の菅平の間にある四阿山に出かけた。
少し遅めとは言え10月だったので気分は秋山で紅葉狩りだったけれど、パルコール嬬恋のゴンドラで標高2000mまで登ると、木々の枝先は霧氷で白くなっていて、冬の装いだった。
麓は秋、山の上は冬の入口、2つの季節のあわいを、小6の娘と霧氷トレッキングした。

【データ】
<日付>2022年10月下旬
<ルート>パルコール嬬恋ゴンドラ山頂ー四阿山山頂(往復)
<時間>登り1時間45分、下り1時間30分
<メンバー>6年生の娘とその友だちとその親と自分
<難易度>
 山頂直下に短い鎖場あるが三点支持で登れれば小学校低学年でも可
<注意点>
 霧氷時期は降雪のおそれあるため、天候悪化時はすぐに引き返すつもりで
続きを読む

小さな庭の秋の花たち~コスモスとシュウメイギク

秋の庭の花たちを写真に撮ってみた。まずは前ボケを入れてコスモス。

PENTAX K-1 Mark II, D FA Macro 100mmF2.8, f/2.8, -0.3EV
続きを読む

【星撮り夜記1】荒船山と天の川

星好きの方はご存じの通り、今年の夏は天気が悪くて星があまり見られなかった。
10月初めの土日、久しぶりに休日に晴れたので、星を見に出かけた。

PENTAX K-1 Mark II, samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC, f/3.2, 30sec., ISO-6400

狙ったのは荒船山と天の川。
今年は4月に荒船山に登ったり、5月の連休に近くの神津牧場を訪れたり、何かと荒船山の近くに出かけている。
その際、南に荒船山を望む場所から、夏の天の川を一緒に写したら面白いかなと思い機会を伺っていたのだけど…、結局10月になってしまった。
天の川もだいぶ離れている。

関東はこれから秋晴れ、冬の晴天の季節。もっと頻繁に、星を見に行ければいいなと思っている。

5歳少年をつれて雨のきかんしゃトーマス

静岡県大井川鉄道には、きかんしゃトーマスが走っている。
おもちゃではない。煙を上げて走る本物のSLだ。

半年くらい前にそのことを知って以来、うちの5歳の息子を小学生になって大人ぶったりするようになる前に、ぜひ連れて行きたいと思っていた。
そこで9月の3連休に、埼玉から日帰りで乗りに出かけた。

続きを読む

笠ヶ岳のブロッケンと「日本百名山」

山登りをする人ならば、好き嫌いはともかく、ほぼ全員、百名山の存在は知っていると思う。その一方で、百名山を選んだ深田久弥氏の「日本百名山」を実際読んだことのある人は少ないのでは?という話もよく聞く。

僕は「日本百名山」は結構好きで、1つ1つの山を簡潔に紹介した登山ガイドのようでもあるし、山に興味のない人からすれば「山が並んでいるね」くらいにしか見えないかもしれないような山を百とり上げてそれぞれの魅力を1つ1つ違った形で書き出そうとするのは挑戦的だと思うし、山の歴史や人々との関りを紹介してくれている点も興味深い。
それで、百名山を登る前後には、その山の項目を拾い読んだりしている。

続きを読む