雲中午睡庵

小さな庭いじりや子連れ山登りなど写真を添えて

子どもと遊ぶ

【子連れ登山記5】秋と冬のあわい四阿山で霧氷トレッキング

10月末の日曜日、群馬の嬬恋と長野の菅平の間にある四阿山に出かけた。少し遅めとは言え10月だったので気分は秋山で紅葉狩りだったけれど、パルコール嬬恋のゴンドラで標高2000mまで登ると、木々の枝先は霧氷で白くなっていて、冬の装いだった。麓は秋、山の…

5歳少年をつれて雨のきかんしゃトーマス

静岡県の大井川鉄道には、きかんしゃトーマスが走っている。おもちゃではない。煙を上げて走る本物のSLだ。 半年くらい前にそのことを知って以来、うちの5歳の息子を小学生になって大人ぶったりするようになる前に、ぜひ連れて行きたいと思っていた。そこ…

【子連れ登山記4】新緑まぶしい初夏の榛名山・掃部ヶ岳②

hirune-kumo.hatenablog.com ↑前回の記事からつづき 3.硯岩から山頂 硯岩から一旦分岐点に戻り、今度は山頂を目指す。分岐点の辺りは、硯岩と掃部ヶ岳の鞍部になっていて、なだらかな道が少しの間続く。段々と針葉樹が少なくなり、新緑の木漏れ日が明るい…

【子連れ登山記4】新緑まぶしい初夏の榛名山・掃部ヶ岳①

5月の終わり、榛名山の最高峰・掃部ヶ岳へ行った。今年高校に入った一番上の娘にも声をかけたところ、珍しく一緒に行くとの返事で、久しぶりに家族5人での山登りになった。 【データ】<日付>2022年5月下旬<ルート>榛名湖畔ー硯岩ー掃部ヶ岳山頂(往復…

【子連れ登山記3】奥武蔵・棒ノ嶺(棒ノ折山)、白谷沢コース

白谷沢コースは一般の登山道としては珍しい沢沿いのコース。水しぶき上げる沢のすぐ隣を、何度も川を渡りながら登っていくルートは、初夏の季節、本当に気持ちいい。 このルートを行くのは2回目。前回は頂上まで行ったけれど、今回はちょっと失敗してしまい…

【子連れ登山記2】小学6年生の娘と行く荒船山~修験道場の跡と絶壁からの展望~

4月の半ば、群馬と長野の県境にある荒船山に登った。荒船山は北側が絶壁になって切れ落ちていて、そこから南は平らな台地が続く、遠くから見ると四角形に見える変わった形の山だ。近くを通る国道254号線からは、北側の断崖がよく見える。 艫岩からの眺め 【…

【子連れ登山記1】富士山の見えなかった石割山

最近なかなか山へ行けていない。子どもも3人いれば、それは予定もなかなか合わないし、夫婦共働きでお互い忙しいのは分かっているから、休みの日に僕だけ「ちょっと山へ行ってくるね」とはなかなか言えない。(妻も山に登る。)せめて1人くらい、子どもを…

【えほんパパ好み】春ののはらに出かけたくなる本

僕の住む埼玉はだいぶ暖かくなってきて、外に出かけたくなる季節になってきました。そこで、今回のテーマは「春ののはらに出かけたくなる本」です! 「ぐりとぐらのえんそく」 ぐりとぐらシリーズと言えば、どの本でもはらっぱでお弁当を食べていそうですが…

【えほんパパ好み】てつどうの絵本

わが家は上2人が女の子、1番下が男の子の3人姉弟です。男の子がだんだん大きくなってくると、家にある絵本もやっぱり変化が出てきて、乗り物系の絵本なんかが増えてきます。 そこで今回は、男の子の好きな鉄道の絵本を紹介します。 と、ここまで書いてお…

【えほんパパ好み】やさしくしたい時に読む本

もともと自分が本好きだったせいか、これまで3人の子育てをしてくる中で、子どもたちとも割とたくさん絵本を一緒に読んできました。そんな中でパパ目線で面白かった本を紹介していきたいと思います。 今回は「やさしくしたい時に読む本」。 子育てをしてい…